FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

Air Pacific → Fiji Airways

フィジーのフラッグ・キャリアはAir Apcificだった。
しかし、今年から社名をFiji Airwaysに変更し、それに伴い機体のデザインも一新することとなった。この背景には、フィジーの民主化に向けた動きも見え隠れしている。
ちなみに、こちらがAir Pacificの機体。

DSC00078_convert_20130415041228.jpg

僕はフィジーに3年近くも住んでいるせいかこのデザインに結構な愛着がわいている。外国から帰ってきてナンディ空港でAir PAcificの機体が待機しているのを見ると少しほっとする。

新デザインの機体は今年の3月から就航しており、就航記念として3月にはフィジーの空を一周した。さらに、就航記念で空を飛んでいる機体を写真撮影してfacebookに投稿すれば、優秀な作品に対しては無料航空券をプレゼントするというキャンペーンが行われた。僕は会議と重なってしまい残念ながらその雄姿を見ることはできなかったが、息子は幼稚園でFiji Airwaysの新機体を見ることができたようだ。

そのような中、思ったより早く僕が新機体に搭乗する機会が訪れた。
先週またまたバヌアツに出張したのだが、スケジュールの都合で帰りはシドニー経由での帰国となった。シドニーからナンディのフライトはまだ旧機体が運航しているはずだったが、機体トラブルのために振り返られた機体が新デザインの機体だったのだ。

機内のアナウンスでFiji Airwaysへの社名変更や、今回のフライトは新機体で運航することが流れていたが、そのアナウンスの途中で放送トラブルが発生。新しい機体の宣伝をしている途中でこういうトラブルが起こるのは何ともフィジーらしい。

IMG_0050_convert_20130415041517.jpg

新しい機体のデザインはフィジーのハンディクラフトであるタパクロスで使用される模様をあしらったもの。残念ながらこの写真ではわかりにくいが・・・
タパクロスとは木の皮を叩いてなめした素材に、茶色や黒の染料を使って描かれたアートである。
これはこれでなかなか味わい深く直ぐにフィジーノ人々に受け入れられるだろう。
スポンサーサイト
2013-04-15(Mon)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

YOHEI

Author:YOHEI
生年月日:1980年9月22日
出身地:北海道
家族:妻と息子
趣味:テニス・ダイビング
好きな物:ラーメン・カレー・ビール

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
訪問者数
TIME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。