スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

一時帰国

妻と息子が急遽日本に1カ月ほど帰国することになったので、ずいぶん溜まってしまった近況をぼちぼち更新する予定。

というわけで、何故か朝5時に目が覚めて手持無沙汰なので第一弾。

5月下旬から1カ月ほど日本に一時帰国をした。(というわけで、妻と息子は1カ月のみフィジーに滞在。)
親戚やたくさんの友達に会って気分を一新。忙しいのに時間を作ってくれた皆さん、ありがとう!

今回の一時帰国では、昨年12月に生まれた甥っ子に初めて会ったり、TOEICを受験したり、美味しいものを食べたりで大忙し。

息子が初めて会う従兄に対してどう接するか楽しみにしていたが、赤ちゃん返りするのではという予想に反し、お兄ちゃん振って笑わせたり、抱っこしようとしたり、意外な一面を見ることができた。まだまだ赤ちゃんだと思ってたら、こんなに成長していたのかと認識を新たにすると共に、普段、甘やかしすぎてたのかも、という反省。

お互い外国に住んでるからなかなか会うことができないけど、仲良しになってくれたようで顔合わせは大成功。

こちらは、兵庫県の神鍋高原で食べたヤマメの炭火焼。
フィジーでは絶対に食べることのできない、新鮮な川魚の味に感動。
寿司、ラーメン、たこ焼き、カレーと、色々好物を食べたが、今回のナンバーワンはヤマメに決定!

DSC00225_convert_20120804171135.jpg

妻の妹がチケットを取ってくれて京セラドームで野球観戦もしてきた。
しかも一般席ではなく、VIP席。というわけでこの見事な眺め。
こんなに大きな建物は当然フィジーには無いため目が眩んでしまったが、息子は双眼鏡を両手に張り切って観戦。
(行きの電車で寝てしまい、起きたのは7回頃だったが・・・)

DSC00349_convert_20120804171654.jpg

今回の帰国中には、沖縄で第6回太平洋・島サミット(PALM 6)が開催されていた。
日本国内での反応がどんなものか気になっていたのだが、僕の見る限り残念ながら日本国民の関心はとても低いものだった。大洋州17カ国・地域の首脳等が参加していたにもかかわらず、開催期間中にメディアで大々的に取り上げられている様子はあまり見られなかった。それどころか、AKB48に関する報道の方がよっぽど多かったのでは・・・?大丈夫かな日本は?

17カ国・地域の中に実はフィジーは入っていない。
これは、日本国内とフィジー国内で大きな温度差があり大変興味深い。
日本国内では、フィジーは中国との関係強化を目論んだ結果の不参加というのが一般的な論調。
一方で、フィジーは軍事暫定政権であり、オーストラリアやNZはフィジーに対して制裁措置を取っている状況である。日本はオーストラリアやNZの顔色を伺い、フィジーに対しては暫定首相ではなく外務大臣宛に招待状を送った。その結果、フィジー側は当然反発、外務大臣の参加も見送るに至ったというのが、フィジー国内での論調。

という状況ではあるものの、先日のニュースではオーストラリアとNZがフィジーと国交回復に向けて常駐の高等弁務官を派遣することを決定したことが報じられた。日本だけ、フィジーの民主化に対する動向把握や対応が遅れているように感じるのは僕だけなのか!?
スポンサーサイト
2012-08-04(Sat)
 

コメントの投稿

非公開コメント


検索フォーム
訪問者数
TIME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。