スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

最近の出張(食事編)

海外出張の楽しみの1つは、色々な料理を食べること。
美味しいものもあれば美味しくないものもあるが、その国の食生活を知ることはその国の人たちを理解することにつながると信じている。というわけで、出張中は上司が言いださない限り日本食は絶対食べないことにしている。
ちなみに過去に面白かったのは、コロンビアで食べたカピバラや、ボリビアで食べたリャマは珍しいかな。

こちらは香港で朝ごはんを食べた飲茶屋さん。

IMG_0020_convert_20111224111558.jpg

店の入り口に蒸籠を並べている飲茶屋が前回載せた写真の高層ビル街の中にたくさん軒を並べている。
シューマイやスペアリブ等を朝から食べたが、一緒に店に行ったフィジー政府のお偉いさんもご満悦!

次はシンガポール名物(らしい)のフィッシュヘッドカレー。
Little Indiaと呼ばれるインド人街のレストランにて。

IMG_0027_convert_20111224112139.jpg

インド系のカレーなので見ての通りスープ状。良く解らなかったがかなりの種類のスパイスが魚の出汁と絶妙に融合して、Kingfisher(インドのビール)にベストマッチな味になっている。魚の名前は従業員に聞いてが彼知らなかった・・・

マレーシアではチキンライスを頂いた。(あまりの空腹で残念ながら料理そのものの写真を撮るのを忘れてしまった。)

IMG_0097_convert_20111224110752.jpg

店頭にぶら下がっているチキンをぶつ切りにして、ココナツと一緒に炊いたご飯の上に乗せるだけの単純な料理。ココナツご飯はタイのカオマンガイとそっくりで東南アジア独特の味付けがたまらない!

そしてキリバスではフィッシュライス!

IMG_0254_convert_20111224114457.jpg

どこのレストランに行っても(数えるほどしかないが)メニューに載っていて、フルクック、ハーフクック、ローフィッシュと3種類選ぶことができる。

フルクックはマグロと緑の野菜をオイスターソースのようなソースで炒めてマグロの中まで火を通したものを白米の上にぶっかける。ハーフクックはフルクックと基本は同じだがマグロを軽く炒めるのみでタタキのような食感を楽しめる。ローフィッシュは醤油、ゴマ油、ミックスベジタブル、生のマグロを和えて白米の上にぶっかける。ちなみに写真はローフィッシュ。生の魚はやっぱり文句なしに美味しい!

次はどこの国で何が食べれるか今から楽しみ!
スポンサーサイト
2011-12-24(Sat)
 

コメントの投稿

非公開コメント


検索フォーム
訪問者数
TIME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。