スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

フィジーで正月

今更ながら2011年最初のブログの更新というわけで、我が家のおせちを紹介!

DSC03333_convert_20110112155305.jpg

・紅白なます
・筑前煮
・芋きんとん
・鶏ロール
・伊達巻
・サーモン味噌焼き
・エビ
・黒豆

の計八品を妻が作ってくれた。

黒豆は実家から送ってもらた日本のものだが、それ以外は現地調達。特にポイントは紅白なますの酢の代わりにライムを使用、筑前煮の里芋の代わりにダロ芋を使用、芋きんとんはクマラと呼ばれる現地産のさつま芋を使用、鶏ロールの鶏は骨付き肉しかないため骨を外すところから料理をしたことだろうか。

味はどれも絶品だったが、特にお勧めは筑前煮のダロ芋!ちなみにダロ芋はマーケットではこんな感じで売られている。今回は交渉してばらで一つを購入。根元の茶色い部分を料理した。

IMG_5130_convert_20110112161517.jpg

というわけで、妻のおかげで今年も日本にいるような正月を過ごし、日本と同じく1月4日から仕事を開始したが、先週一杯は事務所のNSと僕の仕事相手の多くが長期休暇を継続しており、先週は昨年の残務処理に集中、やっと今週から今年の仕事にエンジンがかかり始めた。

新年早々、息子がつかまり立ちやらハイハイやらを始めたので、息子に負けずに僕もがんばろう!
スポンサーサイト
2011-01-12(Wed)
 

コメントの投稿

非公開コメント


検索フォーム
訪問者数
TIME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。