スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

フィジーでクリスマス

フィジーで初めてのクリスマスがやってきた!
毎年イブの夜には何を作るか妻と相談するが、僕がリクエストするのは必ずチキンとパスタ。というわけで、今年は以下の5品が食卓に並んだ。

・パスタジェノベーゼ(クリスマスカラーを意識)
・チキン丸焼き(近所のスーパーで購入)
・サラダ(クリスマスリースを意識)
・ココンダ(フィジーの伝統料理、近所のスーパーで購入)
・ケーキ(フィジーの太陽を意識)

写真でもわかる通りなかなかの出来栄えで、フィジーのイブを満喫!

DSC03022_convert_20101226075450.jpg

そして、息子の枕元に初めてプレゼントを置いてみた。
興奮のためかなかなか寝付かない息子よりも早く寝てしまい、気が付いたら朝七時半。息子はまだ寝ていたのでその隙に枕元にプレゼントをセット!
まだ息子には少し早いと思いつつ、ビーチの砂浜で遊ぶおもちゃセットをプレゼント。昨日からひとまず室内で楽しそうに遊んでくれており、大満足。

25日は何と暫定首相が"Government has cleared the air and stated that Saturday, December 25, is not a working day."と宣言したことから、一般の店舗がお休みに。街に出てみたところ、本当に静まり返っていて普段の雑踏は全く無し。普段息子のおむつを買っているお店が開いていたため入ってみたら、店内に一人も女性の店員が見当たらず、全ての店員が男性に。聞いてみたところ、女性は夜のパーティーのために料理を仕込むので忙しいのだとか。本当かな?

フィジー人の一般的な自宅では、25日は伝統料理のロボを仕込んでみんなで食べるようである。
来年はどこかのフィジー人の自宅にお邪魔して、ロボを頂けるように来年一年かけて仕込みをしたいと思っている!
スポンサーサイト
2010-12-26(Sun)
 

コメントの投稿

非公開コメント


検索フォーム
訪問者数
TIME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。