FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

ヴィレッジにて

本日は大学時代に夫婦でかわいがっていた後輩の結婚式が日本で行われている。残念ながら僕は参加できないが、彼女には本当に幸せになってもらいたい!新婚旅行はぜひフィジーへ!
結婚式には我が家の代表で妻と息子が参加している。息子にとっては初の結婚式、バッチリ決めてこいよ!

さて、先日のサンゴ保全活動の続きで、フィジーのヴィレッジのことを紹介してみる。

まず、これがヴィレッジの様子。全景を撮るのは難しいが、こんな感じで約50世帯の住居が集まっており、各家の周りには洗濯物が干されている。QUEENS ROADやKINGS ROADを車で走ると、似たような雰囲気のヴィレッジをたくさん見ることができる。ヴィレッジの雰囲気は極めて温かく、出会った全員が「Bula!」と声をかけてくる。住居は日本人から見ると立派なものとは言い難いが、こんな雰囲気の村ならば住んでみたいと本気で思える。

IMG_5538_convert_20100920152936.jpg

サンゴの植え付け作業が終わった後、案内してもらった昼食の様子である。NGOのスタッフと我々が来るということで豪華な料理を用意してくれた。そういうもてなしの気持ちからも、フィジー人の持つ温かさを感じる。一緒に作業をした人達と食べるフィジー料理は最高だった!ただ、一点彼らに申し訳なかったことは、料理の量があまりに多すぎて食べきることができなかったこと。フィジー人の胃袋と一般的な日本人の胃袋のサイズは、体型の違いを見れば一目瞭然だが、彼らに対し失礼になっていなければいいなあ、とちょっと気になった。

ちなみに、この写真で女性がタオルを扇いで虫をよけてくれていることから解るように、コミュニティでは男性の立場が優位であるという考えが一般的なようである。彼女たちは、男性が食事を終えた後に、食事をすることになっているようであった。国としては、「国家女性活動計画1999-2008」が策定されるなどジェンダー配慮に関する取り組みを進めているようだが、伝統を重んじるヴィレッジでは国家計画の影響も薄いようである。

IMG_5543_convert_20100920153216.jpg

食事の後、場所を変えると村の長老たちが何かを囲んで飲んでいる。
そう、これがかの有名なカバ(Kava、フィジー語でヤンゴナ(Yaqona))である。カバとは大洋州地域で育つ胡椒科の木のこと。この木の根を乾燥させ、それを水でぬらし、しぼり出した汁が、この液体である。味は正直に言うと不味い。知り合いのフィジー人も認めているくらいである。カバには沈静作用と催眠作用があるため、飲み続けると酔っ払っているような感覚になる。コミュニティを訪問する際には、礼儀としてカバの根を一束お土産として持っていき、最初にセブセブ(Sevusevu)と言われるカバを飲む儀式が行われる。今回も、我々が持参したカバでセブセブが行われ、我々も含めて全員がカバを一杯づつ飲んだ。

セブセブの後、コミュニティの若者達と我々はサンゴの植え付けをしていたのだが、長老たちは約四時間カバを飲み続けていたようである。すごい体力(精神力?)だなあと感心しつつ、我々も輪に加わってカバを飲むことに。カバは、男の人が持っているようなココナツの杯を回し飲みする。即ち自分の番が来たら全て飲み干すというルールがある。(高知県の”そらきゅう”や”あなきゅう”に通じるものがあるなあ。)大学時代から注がれた酒は飲み干すという習慣を叩き込まれて育ったおかげで、幸いセブセブにはあっさり馴染むことができた!

IMG_5547_convert_20100920153509.jpg

ちなみに、カバを作る水は、相当汚れたボロボロのバケツやポリタンクで運ばれてくるが多いため、それを見てカバを飲むことをためらう人は多いようである。

仕事柄、"開発"について考えることが多いが、こういう伝統的な生活を守っているヴィレッジに対し、どこまでその"開発"を当てはめるのか、今回のヴィレッジ訪問では深く考えさせられた。過去にも、インドネシアにいた時等に同じことを考えたことはあるのだが、日本やスバでの事務作業に忙殺されすっかり忘れていた根本的な疑問を思い出す大変よいきっかけとなった。(フィジーに来て早い時期に思い出してよかった・・・)
スポンサーサイト
2010-09-20(Mon)
 

コメントの投稿

非公開コメント

良き結婚式であったよ。
息子さんにもお初にお目にかかったよ♪
「とりあえず生ビール!」って覚えるように言い聞かせといた。

フィジー生活、順調だね。
ここでは分からない苦労なんかもあるのかもしれんけど、
見れば見るほどいきたくなってきた!
2010-09-23 05:25 | かとぅ | URL   [ 編集 ]

まりぽの結婚式は非常に楽しかった!あなたの分もたっぷり祝っといてやったぜ!

しかし、息子はかわいかったな。持って帰りたいくらいだった☆
2010-09-23 13:21 | やますぇ | URL   [ 編集 ]

プロフィール

YOHEI

Author:YOHEI
生年月日:1980年9月22日
出身地:北海道
家族:妻と息子
趣味:テニス・ダイビング
好きな物:ラーメン・カレー・ビール

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
訪問者数
TIME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。