FC2ブログ

NZ旅行 その2

「NZ旅行 その1」ではNZの大自然を中心に紹介したが、NZの素晴らしいところは街にもある。
普段スバで暮らしている我々にとっては、NZで目にする全てが都会的でお洒落に見える。

これはオークランドの港からオークランド市街を見た様子。
船が港を出るときのために橋が開閉式になっている。こんなハイテクなインフラを見たのは久しぶりのことで大興奮。

DSC00868_convert_20120322181944.jpg

たまたま見かけたクラシックカーの行列。
NZ旅行中は、何故かクラシックカーを見る機会が多かった。クラシックカーがNZ人に好まれて乗られる傾向にあるのか、それとも偶然クラシックカーをたくさん見ただけなのかは不明だが、先進国の裕福さを感じる。ちなみにフィジーで見るクラシックカー(?)は阪急タクシーの中古車等である。

DSC00885_convert_20120322182224.jpg

オークランドの街中ではオープンカフェでお茶やビールを飲む人達が。
僕も外でビールを飲みたいと旅行中ずっと言っていたのだが、最終日に息子がベビーカーに乗りながら寝てくれたので、ついにカフェで極上の生ビールにありつくことができた。

DSC00805_convert_20120322181250.jpg

オークランドのフィッシュマーケットも清潔感があふれておりとてもお洒落な雰囲気。
この場でお好みのフィッシュアンドチップスや刺身等も食べることができる。信じられないくらい大きなフィッシュフライとフィジーではなかなか食べることのできないサーモンの刺身が最高に美味しかった。

DSC00858_convert_20120322181520.jpg

もちろんワイナリー訪問も忘れていない。
日頃お世話になっている妻に試飲係を一任したところ、どれもこれも美味しいとのこと。ワイナリーでの試飲は魅力的だが、車の運転もあるので美味しいワインを買ってホテルで飲むことに。毎晩確実に2人で1本以上のワインを飲んだが、安い値段で美味しいワインが味わえるのもNZの魅力の1つ。

DSC00892_convert_20120322182436.jpg

最後に番外編として、オークランド滞在中に半日ほど空き時間があったので行ってきたカツオドリの営巣地の写真。
あまり期待せずに行ったら、きれいな海の上にそそり立つ断崖絶壁の上に大量のカツオドリが。カツオドリは近くで見るとかなりのサイズで大迫力。息子も「バー、バー」と大興奮。あまり知られていない観光地でも、観光客をがっかりさせないところにNZの実力を見せられた気がした。

DSC00906_convert_20120322182733.jpg

旅行を通じて不思議だったのは、フィジーとNZの違い。
NZは同じ大洋州に属するのに既に先進国である。一方でフィジーは多くの観光客を集めているものの未だに発展途上国である。同じイギリスの植民地だったのに何が原因で現在のような状況の違いが生まれたのか興味深い。
スポンサーサイト



2012-03-22(Thu)
 
検索フォーム
訪問者数
TIME