FC2ブログ

Diplomatic Tennis Tournamaent

昨日は在フィジーインドネシア大使館主催のテニスの大会に妻とペアを組んで参加。
結果は・・・

何と、優勝!!

妻は学生時代の大会で優勝の経験があるものの、僕にとっては初めての優勝。というわけで10年近いテニス人生で感慨深いものがあるので昨日の大会について書いてみよう。

実はこの大会、昨年も参加してこのブログにもその様子を書いている。昨年は残念ながら1回戦敗退・・・
最近スバのテニス人口が増えていることに伴いテニスのレベルも上がっているから、2回くらい試合できればいいいかあという気持ちで妻と大会にエントリーした。(インドネシア大使館のすごいところは、エントリー費無料、食事(昼ごはん、弁当、飲み物、おやつ、バナナ等)付きという条件で大会を開催していること。日本大使館では100%無理な条件だな。)

DSC00032_convert_20111009180940.jpg

参加ペアは約32ペアで、男子ダブルスとミックスダブルスのみのエントリー。中には昔のフィジー代表や、将来のフィジー代表を狙う若手世代もエントリーしており、昨年の何でもありの大会からは大きく様変わり。

全部で5試合したが、要点を書くと以下の通り。

・1年以上のフィジー生活の間にテニスを通じて多くの友達ができた。←試合中、特に決勝で元フィジー代表と試合しているときに"Go Japan!!"の応援は嬉しかった。

・この試合を通じても多くの友達ができた。←2回戦で試合をしたマレーシア大使が僕と妻を気に入ってくれたのも身に余る光栄で嬉しい限り。妻も色々な人から電話番号を聞かれていた模様。

・息子に親父の頑張る姿を見せることができた!?←観客の拍手につられて、対戦相手のポイントに拍手したり決勝では眠くなって寝たりしていたが・・・ちなみにこの日はお手伝いさんにお願いして休日出勤をしてもらい、試合中の息子の世話をしてもらった。

・フィジー人はラグビー大好き。←3回戦の相手がラグビーのワールドカップの試合が始まるため(フィジーは予選敗退済みだが)テニスに集中できないから、試合を明日にしてほしいと言ってきた。あっさり却下したがインドネシア大使館も苦笑い。

・僕と妻はお酒が大好き!←2回戦が終わって「もう次は体力的に厳しいね」って話をしていた時、トロフィーの前に飾られたシャンパンを見つけて、「あれをもらうまで負けられない!」ということで、ほとんど無い体力を振り絞ることで合意。これが今回の優勝の原動力かな。

ちなみにこれが今回の大会の商品のすべて。ポロシャツは2着とも大きすぎて二人とも着れないし、お菓子もこんなに食べないが、まあいいか。

DSC00055_convert_20111009182108.jpg

右のワインが空いているのは昨日の夜に家族3人でお祝いしたからだけど、残り2本もすぐ無くなりそう・・・
スポンサーサイト



2011-10-09(Sun)
 
プロフィール

YOHEI

Author:YOHEI
生年月日:1980年9月22日
出身地:北海道
家族:妻と息子
趣味:テニス・ダイビング
好きな物:ラーメン・カレー・ビール

カレンダー
09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
訪問者数
TIME