スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

新生活

久々のブログの更新である。
なぜ一カ月間も更新が滞っていたかというと、単純に忙しかったから。
十月末に一週間日本に一時帰国し、11月1日に妻と息子と共にフィジーに戻ってきて新しい生活が始まりまった。

日本滞在中は家族の引っ越しの手続きや準備に加え、かねてから関心のあった防災NGO訪問を行った。妻の実家が兵庫県であり、阪神・淡路大震災後をきっかけに多くの防災NGOが活動しているため、強行日程でいくつかのNGOとの意見交換(+ネットワーク作り)をしてきた。この意見交換は学ぶことが多かったので、また後日ブログで紹介したいと思う。(あと、日本で食べたラーメン、たこ焼き、秋刀魚は最高だった!)

さて、11月1日から始まった新生活だが、生後六カ月の息子を中心に全てが回っていくため僕と妻に自由はない(忙しい理由はこれだけです。)。しかし、そんな息子に振り回される日々だが、すごい充実感である。日本で息子に再会した時は、四カ月前と比べてずいぶん大きくなっており戸惑ったが(息子を育ててくれた兵庫県のおじいちゃんとばあちゃんに感謝しなくては)、その違和感もあっという間に解消し子育てに励んでいる。

そのような中で、慣れるの時間を要したのは、夜中に一時間おきに起床する息子の睡眠サイクルである。僕は寝不足には非常に弱い体質で、睡眠を何より重要視している。そのため、深夜にテンションが高まる息子に合わせて自分も起床することにより、僕の昼間の調子がどんどん落ちてしまう。最近は、息子が泣いても目が覚めなくなりだいぶ慣れてきたと言えよう(その分、妻ががんばってくれているが・・・)。

妻も初めての海外生活と子育てに追われ、慣れるのに少し苦労していたが、事務所の同僚の奥様方のフォローもあり何とか生活がリズムに乗ってきたようである。妻の反応で特に有難かったのは、ローカルマーケットの品揃えに満足してくれ、日本には無い食材にも果敢にチャレンジしてくれていることである。というわけで、今日は少し余裕があったので家族でのんびりPacific Harborまで海を見に行ってきた。息子と海水浴できる日が楽しみだ!

DSC02735_convert_20101121143903.jpg
スポンサーサイト
2010-11-21(Sun)
 
検索フォーム
訪問者数
TIME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。