FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

フィジーに来て早一ヶ月

フィジーに来てあっという間に一カ月が経過した。
というわけで、一ヶ月間フィジー人と仕事をした感想を書いてみる。

フィジーにはフィジー系フィジー人と、昔イギリスの植民地だったときにインドから連れてこられたインド系フィジー人がいる。事務所のNSも主な仕事相手である官公庁にも両方のフィジー人がいるが、それぞれの仕事ぶりはまったく異なる。

・フィジー系
基本的にのんびり。
何か依頼すると必ず引き受けてくれる。でも依頼されたことをすぐ忘れる。
作る書類はミスだらけ。
フィジー系官公庁職員と仲が良い(以前からの友達というのも多いが、基本的に誰とでも仲良し)。

・インド系
基本的にまじめ。
責任感が強い。
依頼された仕事はなかなか早いが、日本人と比べるとのんびり。
それなりに正確に仕事をこなす。

というようにそれぞれに一長一短があり、場面に応じて誰と仕事をするかの判断力がフィジーで仕事をうまくやるためのコツだと感じている。

特に、フィジー系の特徴の最後に書いたポイントは非常に重要!!
「そろそろあの件を○○省と話さなきゃだめだよね?」【僕】
「先週、○○省の局長と偶然会ってこのレター出してもらったよ。」【NS】
こんな会話が事務所内ではたまにされている。解決したなら教えてほしいが、「報・連・相」ができない(単純に忘れているだけかな?)のもフィジー系の特徴である。

こんな感じで仕事をしているので、日本での仕事と比較して仕事相手からかかるプレッシャーが圧倒的に少ないことは、精神衛生上大変ありがたい!
スポンサーサイト
2010-07-31(Sat)
 
検索フォーム
訪問者数
TIME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。